夏目と冬目

A 夏目
@ 冬目
 年輪をよく見ると、交互に@厚さの薄く、色の濃い層と、A厚く、色の薄い層が、きれいに順番に重なっているのがわかる。
 このうち、@を冬目といい、Aを夏目という。
   木表

 樹皮に近いほうをいう。木裏に比べ白太が多い。組織は新しく水分が多い為、乾燥時の収縮は大きい。
図
   木裏

 樹芯に近いほうをいう。木表に比べ赤身が多い。組織も古く水分が比較的少ない為、乾燥時の収縮も小さい。

『木の知識』

木表と木裏

戻る