材木・無垢材・建築材料の通販ならぜひご利用ください

CATEGORY

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

ホーム»  ブログ記事一覧»  第14回 桐»  第14回 桐

第14回 桐

第14回 桐

』は日本で古くから、箪笥、下駄、琴、火鉢などに使われ、軽くて弾力性があり、火や水に強く、虫が付きにくく寸法変化が少ないなどの優れた特徴があります。

また、見た目の派手さが無く落ち着いて控えめな感じと、触ると柔らかく温もりがあることから、近年は徐々に押入れをはじめ、床、壁、天井板などの内装材としても使われています。

の床は、何よりも足裏の感触が良い。夏は涼しく、冬はほのかに暖かく、素足の生活が気持ち良い。

滑りにくく、転んでも怪我をせず、車椅子が使えて、介護のためのリフォームとしても最高です。柔らかさは欠点ではなく、むしろ、安全性に繋がると言うことです。

の床は、畳とは違う、ましてやフローリングとも違う、柔らかい光を放つ、和洋折衷の新しい床材です。

桐

2021-01-18 10:45:09

第14回 桐   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

お問い合わせ

気になる点がございましたら、
お気軽にご連絡ください。
業務用などのご相談もお待ちしております。

お問い合わせ先:こびき屋

営業時間 9:00~18:00 / 定休日 日曜日